So-net無料ブログ作成

のだめバージョン・東京カンパネラ [うまいもん徒然]

ここ、1週間ほど、お茶会やら所用が重なった上に、急激な寒暖差に体調を崩し、しばらくお休みを頂きました(^^; 体調を崩さなければ、当然、掲載していたはずの記事を飛ばして、時の話題に因むモノを先にUPさせて頂きますね☆

東京カンパネラ 外箱昨日から封切られた映画「のだめカンタービレ最終楽章 後編」とのコラポ製品のご紹介です。

このお菓子は、前編の時に発売されたのですが、パッケージがピアノをかたどっていて、チョコンと「のだめ」ちゃんの着ぐるみのキャラが印刷されているところが、お洒落で可愛いでしょ[揺れるハート]

うたが映画好きなことを知っている、漫画「のだめカンタービレ」ファンのお友達から、バレンタイン・デーのお返しに頂いたものです。彼女は、マンガが、あまりにも良かったから、ドラマも実写版も見ない、と言ってましたが、うたは、この作品は、原作は勿論、面白く、とても良かったですし、TVドラマも観ましたが、比較的、漫画のキャラと実写のキャラが、似合っているように思えました☆ 尤も、前編は見逃しましたけど(A^^;)

さて、このお菓子、東京カンパネラは、空スィーツと言われるだけあって、羽田空港の売店で販売されてます。そして、このお菓子の名前のカンパネラは、イタリア語で「鐘」の意味だそうで、おクチの中で、鐘の音が響き合うような軽やかな食感と、贈る方と贈られる方の、こころが共鳴し合うように、との願いを込めて命名された、と、栞に有りました。

東京カンパネラ 中身また、その栞に描かれていた、お花の絵は、作曲家リストの「ラ・カンパネラ」の名演奏で有名なフジコ・ヘミングが、このお菓子の為に画きおろした作品だそうです。

彼女は、聴力を失った後も、ピアノへの情熱を忘れず、治療を続けながら、自らの才能と努力で現在の地位を築いたことは、ドキュメンタリーなどでご存知の方も多いでしょう…現在は、治療の効果で左耳は40%程度、聴力が回復しているそうですが、それでも演奏家としては、健常者とのハンディは大きいハズなのですが、繊細で軽やかな演奏は、このお菓子にピッタリだと感じましたね[るんるん]

そのあたりも、天衣無縫で、譜面どおり演奏するのは大の苦手な、のだめちゃんと似ているように思います☆のだめちゃんは、千秋先輩の為なら、それが、どんなに辛いことであっても受け容れ、しかも、傷つきながらも、必ず乗り越えて、一回りも二回りも成長していく努力家という面が、このお菓子が「のだめバージョン」に選ばれた、所以かもしれませんね。

三層のクッキーに、チョコレート・クリームがサンドされたクッキーですが、このクッキー部分が、ホントにサクッと軽やかで、クリームも甘すぎず、滑らかで、お店の宣伝はありませんが、ほどよく、おクチの中で融け合って、美味しいアール・グレイの紅茶で頂きたくなるような味わいです(*^^*)v

当然、BGMは、ピアノ曲のクラッシックで、優雅なひととき、といきたいですね[揺れるハート]

  東京カンパネラ 公式サイト  http://tokyo-campanella.com/
  のだめカンタービレ最終楽章 公式サイト  
               http://www.nodame-movie.jp/index.html#/top
nice!(3)  コメント(5) 

nice! 3

コメント 5

玩具屋さん

日によっては暖かい日もあるけど、4月なのに冬に逆戻りしたような
気温にもなったりと、何だか春らしい日が少ない感じがしますね(^_^;
その後、お身体の具合はどうですか...?

写真のお菓子、着ぐるみのキャラクターが可愛いし、パッケージの
デザインも凝っていて目を惹きますね(^-^*)
のだめカンタービレのTVドラマは僕も観てたけど、うたさんと同じく
前編は見逃してしまいました~(^▽^;A
by 玩具屋さん (2010-04-18 20:36) 

うたかたの幻

>玩具屋さん様
ほんとうに、春になったな、と思うと、冬のような寒さで、
セーターを洗っては、また、出してきたり、とチグハグしてます(^^;
お陰様で、どうやら風邪は良くなったように思います☆

映画の方は、今年も、スケジュール的に観れるか、判りませんが、
このお菓子、また機会があれば、手に入れたい逸品でした♪
by うたかたの幻 (2010-04-19 01:17) 

emuzu

来年の大河のヒロイン、、、のだめの、、、でしょ
あのキャラが強烈で、、、どうかなぁ~って感じです^^;
by emuzu (2010-04-19 12:25) 

erufu

おぉ~原作の漫画はエルフ読んだことないのですが、ドラマや映画は見ましたよ~TVでw^^; 

チョコの美味しそうですね^~^;

因みに フジコ・ヘミングですが・・・音楽家の評価が分かれてるのが現実かもしれません。 私が以前、NHK交響楽団のとある主席奏者の方と居酒屋で音楽談議に沸いていたときに、フジコ・ヘミング氏の話題になり、やはり、音楽仲間の中でも評価が分かれてましたね~、あくまでの
演奏の表現力のテクニックの話でしたが。 人間的にはとても素晴らしい
人脈のある方だと私も思っております♪^^
by erufu (2010-04-20 04:33) 

うたかたの幻

>emuzu様
そうそう!来年のNHK大河の主役に、上野樹里さんが抜擢されたんですよね。
のだめちゃんのイメージが定着しているだけに、彼女も大変だと思います。
今後の活躍如何で、女優として成長できるか否か、という感じですね☆

>erufu様
このお菓子、かなり美味しかったです(*^^*)v
フジコ・ヘミングの演奏が、素晴らしいのは、彼女が難聴だからかもしれません。健常者と違って、心と頭で演奏する訳ですから、情感豊かに表現を心がけるしかないと申しますか…もちろん、若い頃からの努力で培った技術があってこそ、ではありますが(^^; まぁ、引き合いに出すのはおこがましいですけど、ベートーヴェンと同様、プロのレベルまで到達すると、少々、音が聴こえなくても、メロディは奏でられるということなのでしょうね☆ 
by うたかたの幻 (2010-04-24 18:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。